未分類

手掌多汗症とは

多汗症は二つのタイプがあります。一つは全身性多汗症。もう一つは局所性多汗症。あなたはどちらでしょうか?

多汗症かもしれないと思う人は数多くいらっしゃいます。しかし、どこからが多汗症で、どこまでがただのあせっかきなのでしょうか。

漠然と多汗症といっても、種類はあります。

一つは全身から汗が出てしまう全身性多汗症であり、もう一つは手掌多汗症や足裏多汗症と呼ばれる局所性多汗症というものです。

しかし、この多汗症というものは、内的要因がとても強く関わっています。

過度のストレスや緊張が体の中で作用し、発汗してしまうというものです。

さらに、この多汗症というものは、悪い方に連鎖してしまいます。一度多汗症なのかもと考えてしまうと、どんどんとネガティブに考えてしまい、人と話す時にも節目がちになって、最悪対人恐怖症となってしまいます。

まずは自分が多汗症なのかどうかをハッキリと知った方が言いと思います。病院に行き、専門医にカウンセリングをして、今自分がどのような状況なのかしっかりと説明し、多汗症かどうかを判断しましょう。

また、多汗症の治療にはボトックス注射が有効です。

ボトックスというのは、汗の伝達を中和し、発汗作用を鈍らせる効果があります。

患部にこのボトックスを注射すると発汗作用が抑えられます。

しかし、ボトックスの効果はあくまでも一時的なもので、永続性があるものではないので油断は禁物です。

しかし、精神的なものが原因で多汗症となっている場合、一時的にでも発汗を防ぐことが出来れば、気が安らいで多汗症が治ったとの声も出ています。

-未分類
-