加齢臭

加齢臭を対策する方法

加齢臭対策の方法としては、予防方法と少し内容が似ていますが、ここでは既に加齢臭が出ている人への対策方法をお伝えします。

加齢臭に良いもの

ガム

男香るガムというものをご存知でしょうか??

カネボウが出しているのですが、このガム、噛むと1~2時間後くらいに体からほのかな甘い香りが出てくるのです。

本来ならば、野菜等を沢山摂取して、臭いが発生する事を改善しなくてはいけないのですがどうしても毎回脂っぽい食べ物ばかりな人は、このガムを服用しましょう。

飲酒・喫煙・ストレスを減らす

加齢臭の元は、生活習慣病の一種でもある活性酸素が豊富に出ることです。その活性酸素というものは、ストレス等にも大きくかかわってきます。

タバコや喫煙、そして不摂生な生活と食事をとっていると、いつまにかおなかが出てきて、取り返しのつかないことになってしまいます。

一度自分の生活習慣を見直してみるのもいいのかもしれませんね。

ボディソープ・シャンプーで改善

そもそも加齢臭とは皮膚から発生しているものです。

したがってその大元にあたる皮膚の改善を測らない限り、加齢臭を対策したとは言えません。

最近では、自然成分の石鹸やシャンプーが多く出回っているみたいです。皮脂をとり、つるつるになるんだとか。一度試してみましょう。

食事を意識する

食事で改善する方法もあります。

その方法は、動物性たんぱく質の様に、体の皮脂が発生するのを促す食品ではなく、逆に予防するための食品です。それは、基本野菜です。

ベジタリアンの人も加齢臭の発生が少ないのはこういった理由からです。まずは自分にあった方法で対策方法を考えて、実践しましょう。

食べ物について

加齢臭を予防するためには、日ごろの生活態度を少し見直す必要があります。一体どんな方法があるのでしょうか??ここに加齢臭の予防対策方法を紹介したいと思います。

基本的に、食生活を大きく見直してみましょう。

加齢臭の原因となっているものは、活性化酸素や酸化作用のある食べ物です。

それは動物性たんぱく質であったり・・・つまり、それを抑える食品を摂取すればいいのです。その加齢臭の臭いを抑える成分というものは、

  • ポリフェノール
  • カロチノイド
  • ゴマグナリン

といったものなのですが、実際の食品には何が入っているのでしょうか??

ポリフェノール

緑茶・ブルーベリー・大豆

カロチノイド

トマト・にんじん・パセリ・ほうれん草・みかん・柿・かぼちゃの種

ゴマグナリン

そのまんまゴマ

です。

毎日の食事を野菜メインの生活に切り替えるだけで加齢臭は大幅に予防することができます。

ベジタリアンの人に加齢臭を感じる人が少ないのはこういった要素があります。

そして、根本的に加齢臭をなくしたいと思っている人はいませんか??食事療法ではなく、いきなり効果を実感したい人は、[銀イオン]を使用しましょう。

この銀イオンというのは、協力な消臭効果があり、加齢臭だけではなく、体臭の予防対策にもなります。

体臭の中には、硫化水素というかなりクサイ物質があるのですが、食事療法ではそこまでの効果は見れませんが、この銀イオンは中和する作用をもっているので、加齢臭対策には重宝されます。

-加齢臭
-